本文へスキップ

洞泉寺は、曹洞宗(禅宗)のお寺です。

電話でのお問い合わせはTEL.058-243-2277

〒501-3109 岐阜県岐阜市向加野3-5-12

平成18年11月に本堂新築落慶しました

洞泉寺は、曹洞宗(禅宗)のお寺です。

当寺は宝徳年間(1460)頃 麟巌和尚が創建し、その始めは東川寺と称していたらしい。その後承久の乱により世は乱れ当寺も衰退・廃寺状態であったらしい。後に寛永年間、水岸本滴という和尚がこの地を通りかかり当地の土佛の澤に棲むという龍を退治して害難を除き、村人に請われて開山となられました。
和尚は七日の間加持して龍に法を説かれました。恐ろしい龍も遂に懺悔して佛戒を受け龍身を解脱し、この地を守護することとなりました。慶安元年(1648)人々は麟巌和尚の建てた寺の跡地を献じて伽藍を建立して山号を龍徳山、寺名を洞泉寺に改めたのであった

寺院案内

商品イメージ

お寺でお葬式(寺葬)

 最近の葬儀はほとんどが家族葬になってきています。それなら寺院の本堂で葬儀を行われたら良いのではないでしょうか?
 お寺で営むお葬儀は、葬儀会館のホールと比べても大変荘厳です。祭壇や焼香台等が無垢のケヤキで出来ていますし、何よりも正面に本物の御本尊様がいらっしゃいます。
経費を抑えることも出来、自分で営む手作りの葬儀が可能です。
※遺体搬送は葬儀屋で無くても自分で出来ます、違法ではありません。
※遺体搬送だけを請け負う業者もありますので、自宅・お寺までの搬送を依頼するのも良いと思います。(15000円程度)
市役所や火葬場にも自分で届出が出来ます
※洞泉寺の収容可能人数はイス席で100名程です。
商品イメージ

永代供養合祀 慈恵観音(永代納骨)

1霊 200,000円[刻名料金は別途]

 昨今の少子高齢化に伴いお墓を求めることが出来ない、子孫に迷惑を掛けたくないとお考えの方々の為の永代納骨供養塔です。
観音様の台座下に地下納骨室が有ります。
お彼岸とお盆に洞泉寺が御供養いたします。合祀の性格上、納められた遺骨の返還は出来ません、御了承下さい。
世の中を繫ぐ御縁の観音様、何時も誰かがお参りに来てくれる納骨塔です。初夏には目の前の藤の花が咲いてくれます。


news新着情報を更新しました。

2020年2月18日
更新しました。